銀行カードローン金利について

融資をおこなっている会社は日本全国北から南まであり、日常的にCMを見たり街頭の看板を目にしている人もかなり大人数いらっしゃるのではないでしょうか。
ただし、貸金業者のことを知ってはいても自分自身でお金を借り入れしたことがないという場合には、金利計算方法などどうしたら良いのか不安になりがちです。
キャッシングを展開する会社のサイトをチェックしてみると簡単な入力で簡易的な審査を受けることが可能だったり毎月の返済金額、そして完済までのスケジュールチェック等を楽々済ますことが可能なため頭を悩ますことはありません。
繰り上げて借金を返す制度を利用すれば、クレジットカードで借りたお金の借金する期間を短くしたり、総返済額を劇的に減らすことが可能です。
ただ、融資の条件により繰り上げて借金を返すことが出来ない場合やある金額を超えた額でない時は繰り上げ返済ができない可能性があるので気を付けましょう。
みずほ銀行カードローンの金利は、100万円ごとの借り入れで変動し、100万円未満の借り入れだと13.
0%、100万円から200万円未満の借り入れで12.
0%となっています。
そして、最高借入額の800万円~1,000万円以下になると、なんと年利3.
0%にまで下がります。
キャッシングでもローンでも気をつけなければいけないのは「延滞」です。
遅延損害金が加算されるため、損なだけでなく、支払いが何度か遅れると、金融機関のブラックリストに載ってしまうと今後何年かにわたってキャッシングができなくなることもあるのです。
ネット銀行による振込や年中無休のコンビニのATMなど、返済環境は整っていますので、きちんと期日を守ることが大切です。
返済実績があっても、延滞すると信用を損ねます。
そのことは絶対に覚えておいてください。